映画のこと4

どうもこんにちはこんばんは まーつんです

今年一発目の映画観て来ましたよ

「ジオストーム」
天災が起きる!救えるのはただ一人あいつだけ!

このなんとも言えない
王道感
予告から溢れ出る
B級感に惹かれましたねww


あれです
大金かけてクソ映画作るんじゃねーぞwwみたいな感じ

そんな気持ちで観にいきましたけど
想像してたより内容は良かったです

でもまあ王道です
ハリウッド映画だわーって感じで安心して観ていられます


脚本・監督はディーン・デブリン
失礼ながら誰ですかって感じだったので、プロフィールを見ましたが
今まで「スターゲイト」や「インディペンデンス・デイ」などの製作にも携わった模様
今回は長編映画の初監督だそうです でも得意な分野って感じよね

主演はジェラルド・バトラー
味のあるおっさんやらせたら安定って感じ これも安心して観ていられます

ストーリーとしてはもうこれ

・腕のいい技術者だが上に楯突いたせいでくびになる
・非常事態発生で「あいつを呼び戻せ」となる
・兄弟の確執と和解
・大きな組織による陰謀
・愛する娘のためにガンバルおとうちゃん
・絶対こいつ怪しいと思ったやつが優秀な味方だった
・金で寝返ったチキンな裏切り者がいる


などなど もうこれでもかってくらい王道です

他の登場人物に関して言えば

サラがかっこいい
とにかくかっこいい、只者じゃなかったのねって感じ
こんなの同性でも惚れてまうわ!かっこよすぎるわwwいかんでしょ
演じたのはアビー・コーニッシュ
若手女優の中でも高評価を得ている人なんだそうで注目ですね

あとはアメリカ合衆国大統領役のアンディ・ガルシア
私ごときが語ることは何もございません
もういいお歳だとおもうけど、渋さがあるしかっこいいねぇ・・・いいねぇ・・・


いつものようにトレーラーを貼ろうかなと思いますけど


この予告編が ものすごく B級感溢れ出てるよねぇww
スポンサーサイト
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画

映画のこと3

年の瀬という感じですね!
この時期は何故かそわそわするのできらいじゃないです


さてさて 映画観て来ました
「オリエント急行殺人事件」

原作はアガサ・クリスティー
世界的に有名なミステリー小説ですね

読んだことないけどね

むしろ謎解きのあるお話なので読んでなくてよかったなと思ってますよw

内容に関してはまあ原作読んだ人もいるだろうし
これから映画を観る人にうっかりネタバレしても悪いから書きません


きっと原作では殺された被害者のむかつく部分がもっと描かれていたんだろうなと思ってるw
まあ怨まれるのは仕方ないけどね、そこまでですかー!?ってなる
だから原作はもっと掘り下げているのだろうと
悲しい結末に少し泣いてしまったよ
誰も救われてないじゃないか・・・

注目すべきは豪華なキャスト
名優をそろえる必要があったとか言ってますけど
これは豪華だなと素直に感動w

ペネロペさんはいい歳の重ねかたしてるよねぇ
昔はなんか見た目がかわいらしいだけの女優なのかと思ってたけど
やっぱりハリウッドでそれなりになる人は実力が違う
きっと努力もすごくしてるのだろうなぁ・・・ なんていらん事考えながら観る


物語を観ての感想は
人の心を壊す罪は深いってことかな

だからといって人を殺していいわけじゃない

善と悪の天秤が~という台詞がありましたけど
ほんとうに なんでもきっちりと分けることなんてできないことが多いよね



映画のこと2

昨日書いたとおり 映画観てきましたよ
前回のときに予告を見て次は君だと決めていた映画です

とりあえずマビの釣りだけ終わらせてから行こう
なんて思ってたらちょっと時間が押しちゃいましたけどw
ちゃんと上映時間には間に合ったので問題ない





2017.11.21(火)
「ローガン・ラッキー」観てまいりました

監督は「オーシャンズ11」シリーズのスティーブン・ソダーバーグ
2年ぶりの映画監督復帰です
期待せざるをえない

テンポ良く話も進み、何も考えずに楽しめる映画でしたね
オーシャンズ~シリーズの従兄弟版と監督が評してますが
オーシャンズ~は最新技術とお金とプロの鮮やかな技で盗みをはたらくのですが
これはまさに真逆
お金も無ければ運もない 計画を見ても稚拙としかおもえないし
メンバーは全員どこか間が抜けている・・・
しかもその計画さえもさまざまなトラブルで変更を余儀なくされて

とにかくスタイリッシュさが全くないw
この計画だって名付けて「カリフラワー計画」ですよ
なんですかカリフラワーってw

この人らで無事に計画が遂行できるのだろうかと
不安な気持ちになりながら観る感じでしたね
まあ、そこは映画なので色々都合よく出来てるのでw
結局お兄ちゃん頭いいんじゃん!!ってなりました
最後はそこそこハッピーエンドでしたね

これね
きっと評判よければシリーズ化しそうですよね
最後にFBI捜査官の女が弟に近づいてたみたいだし・・・

あとね
森のクマさん
あれ何者ですか?気になって仕方ないw


最近のこと 本の話1

前回も書きましたが
ネトゲもツイッターもやめてみたんです
復帰しましたけど(


実質2週間くらいはやめてたかな
その間本読んだりしてたと書きましたけど
正直な話夜がとてつもなく長かった

ネトゲしてない時って何してたっけかな?なんて考えたんですけどね
わりとね、結構思い返してみて衝撃だったのが

ネトゲはじめる前の私
そんなことする暇なんてちっともないほど多忙だった
ということを思い出したのですよ

学生の頃は 学校とバイトと遊びと・・・で毎日忙しく家には寝るために帰るだけだったし
仕事を始めたばかりの頃は職場に15~6時間滞在してるのが普通で家には寝に帰る(ry
休みは月に4日から多い時で6日くらい
それも8割は仕事がらみの勉強会に出席、1割は友達と遊んで残りの1割は彼ぴとデート
数ヶ月に一度やってくる完全フリーの日は死んだように寝てたなとw
まあそんな時も母親に「ダラダラしてて役立たず」なんて小言いわれたので精神的には休めてなかったよね
その後少し仕事が落ち着いた頃には私にとっての最悪な時代がやってきてここで語りたくもないし
それが過ぎた頃は父親が末期ガンで看病する日々だったし
そのあと、落ち着いたので土地を買い、家を建て、店を出して独立
商売が軌道にのるまではとがむしゃらに働いた結果、元々ボロかった身体が限界を迎え入院
そのときに、少しペースダウンしないと死んでしまうかもしれないと思って
家で出来る気楽な娯楽はないものかと手を出したのがネトゲだった

つまりですね
今の生活パターンになってからはずっとネトゲやってるわけですよw
これじゃ何をしたらいいのかわからなくなるのも当然かと(゚Д゚)

なんとなくボーっとする時間があったりするとろくでもないこと考えてたり
元々ネガティブマンなので思考が泥沼化してましたね…
もう少し、忙しい毎日送れるようになればいいかなー?
考えたり立ち止まったりする時間なんて私には無駄なだけなのかもね


さてそんな事より
明日は映画を観にいく予定なので、その前に最近読んだ本の感想を
読んだ直後に書いた感想なので
今とはまた精神状態が違うなと読み返して思ったりするのですw


続きを読む

最近のこと 映画の話1

色々あって
自分自身を地下深くに埋めていくような
そんな作業をずっと一人でやってました

あ、ゲームじゃなくてリアルの話です
そして本当に埋めるわけじゃなく精神面の話ですw

落ち込むだけ落ち込んでましたけど
なんだか急に馬鹿馬鹿しくなってね
落ちるだけ落ちたらあとは浮上するだけだなって
そんな気持ちになってきました

吹っ切っていけるようになるまで2~3ヶ月はかかるかもなぁ
なんて思っていたんですけど
わりと私は図太くできてて 3週間くらいで浮上できるようですねw
まだちょっとちくちくするけど 時間がどうにかしてくれそう


で、ここ数週間 何をやってたかといいますと

早寝早起きをすることを心がけて
休みの日は特別に用がなくても出かけるようにして
夜は寝るまで読書などして過ごしてました


心が浄化されるんじゃ~~~!

今も読みかけの本があるので、それをゆっくり読んでいます
まあ、今読んでるのは2周目なので内容は知ってるんですけどね
歳を重ねてから読み返すとまた違った印象になったりするから
今の私がどう感じるのかという楽しみもあります

あとは、だいぶご無沙汰になっていた映画鑑賞も
いうほど映画観てないですけどww 映画館の雰囲気が好きなんです
特に私の場合は平日がお休みなので
平日昼間の映画館は最高ですよ!ほぼ貸切!
また次の休みも観たい映画があるので観にいきます٩( 'ω' )و
基本的に映画は一人で観るものと思っている。

本を読み終わったり、映画を観たあとは
感想を書いておくようにしてました
その時の心理状態で書いたものなので、今見るとちょっと違うかもですけど
その時感じたことをそのままに
このあとの続きで、とりあえずは先週観た映画の感想を書いておきますですわ
一応ブログに上げようと思って書いていたものなので、そういう書き方になってます


続きを読む