6話だよ!

そんなわけで まーつんです

6話をざっと紹介

とりあえずオープニング



ミレシアンが悪霊に変身して大暴れし始めたという事のようです
何度か見直さないとどういう事かわからなかった私は理解力がないのでしょうか。

その後、エルフの学者が「ミレシアンは脅威になる存在」という事を言いだして
さっきまで協力しろだのなんだの言っていたエルフやジャイに警戒しておこうとか言われます

NPCのミレシアンが「いつもこんなことになる」とぼやいていたのが印象的w
ミリアはミリアで「パパを殺したのはあなたたちなの!?」って感じで動揺してるし
ただでさえ情緒不安定な感じだったのに今はもう「病院行きましょうねー」ってレベルの精神状態です

なんやかんやで 途中に誰だかわからない人たちのムービーが入りましたが
順を追って見ていくと きっとアクルのおっちゃんの妹のお話ですね
きっとここで話してる「わたしたちの赤ちゃん」っていうのはミリアのことだよ!きっとそう!




そして警備が手薄になっているシャーマンの聖地にブラックドラゴンさんが登場して大暴れ!

かと思ったら ちょっと頭のおかしくなってたシャーマンというのが実はアクルのおっちゃんだった!
妹が亡くなった後にすぐ覚えたという呪術でブラックドラゴンを倒しちゃう



この私が…とか言っていますが 毎日のようにミレシアンにたかられて倒されてますよ(。・ε・。)

6話のラストは 何を信じていいのかわからず大興奮してしまうミリアRPをしてからエンディングです




ソウルストリームが汚染されているという話です
解放した例の女神が責任を負うべきだよね 何でミレシアンがいろいろ言われなくちゃならないのさ
とばっちりもいいところだわ
スポンサーサイト
シューターきた! | Home | 一気に

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する